炭酸泉の違い

炭酸navi

炭酸navi

炭酸泉のお風呂

水

天然炭酸泉

天然炭酸泉は、湧き出たときからお湯に二酸化炭素が含まれている状態のものを言います。炭酸ガスは、温度が高ければ高い程、溶けにくい性質があります。日本では、火山活動が活発なため、泉温が高く、天然の高濃度炭酸泉を楽しみたい方におすすめです。天然炭酸泉の場合は、温泉地でないと味わえないものなっているため事前に調べて行ってみましょう。

人工炭酸泉

人工炭酸泉は、機械などで炭酸ガスをお湯に溶かしたものです。人工炭酸泉は、近年の技術の進化によって作り出せるようになり、現在では医療機関に留まらず、介護施設やフィットネスクラブ、美容施設など幅広い分野で人工炭酸泉が導入されています。人工炭酸泉に入ることで、治療や美容、健康促進の効果を実感することができます。

天然と人工の炭酸泉の違い

天然と人工炭酸泉の違いは2つあり、炭酸濃度と効果・性能になります。炭酸濃度は、人工炭酸泉の場合1000ppm程度が限界ですが、天然炭酸泉の場合は最高で4000ppm程度の温泉があります。炭酸濃度を比較してみると濃度の低い方の効果がないと思いますが、1000ppm程度の濃度があれば、十分に炭酸泉の効果を実感することができます。次に効果・性能ですが、天然炭酸泉には天然の温泉成分が含まれているため、その分効果や性能を実感することができます。しかし、炭酸効果だけでも高血圧や動脈硬化の予防効果を実感することができるのです。

健康美容に効果的な炭酸泉について詳しく知ろう!

湯船

炭酸泉で期待できる効果

炭酸泉のお風呂に入ることで、様々な効果を実感することができます。炭酸泉の性能についての詳しく知りたいならこちらのページを参考にしてみてください。きっと役に立つ情報が掲載されています。

READ MORE
入浴

自宅で温泉気分を楽しむための方法

自宅でも温泉気分を楽しむための方法として、いろいろな方法があります。商品を一つ一つ紹介しているので、興味ある方は比較して自分に合った商品を選びましょう。

READ MORE
水

炭酸泉の種類について

炭酸泉には天然炭酸泉と人工炭酸泉の2種類が紹介しています。こちらのページでは、この2種類の炭酸泉の特徴や違いについて詳しく分析しています。ぜひ参考にしてみてください。

READ MORE
広告募集中